解体 | 解体・足場・リフォームの工事なら東京都葛飾区の株式会社至善

アクセスマップサイトマップ

解体

至善 トップへ >> 解体
協力会社募集
Q&A
お問い合わせ
会社詳細はこちら

解体工事について

解体工事について

環境に配慮した、安全・安心の解体工事を

木造建物・鉄骨建物・RC造の建物の解体作業を行います。
排出される産業廃棄物を適正に中間処理し、環境の保全に貢献します。
また、近隣への環境・安全への配慮・作業員への安全確保等、事業者として皆様に信頼される工事を行っています。

アスベストへの対策

解体工事の際に問題になるのが、アスベストの飛散による公害。
事前調査を含め、アスベストの除去・飛散防止のため、徹底した対策管理を行います。

解体工事の流れ

01お問い合わせ
まずはお電話か、当社お問い合わせフォームよりご連絡ください。
追って弊社担当より折り返しをさせていただきます。
02現場調査
ご訪問日程を取り決め、現場調査を行います。図面や謄本があれば事前にご用意ください。
03お見積り
現場調査に基づいたお見積りを提出させていただきます。お見積りの提出は無料で行います。
04ご契約
お見積り価格に合意をいただいた後、解体工事の請負契約をさせて頂きます。
05リサイクル法等の書類提出
延べ床面積が80m2を超える建物については建設リサイクル法の届け出が必要となります。
06近隣へのご挨拶
解体には騒音・埃など近隣の方の生活に影響を与える場合があります。
事前にご挨拶を行い、ご理解をいただいた上で工事を行っていきます。
07工事開始
万全の対策をもって、安全・環境への配慮した解体工事を始めます。
08養生シート設置
埃やごみの飛散対策として養生シートを設置し、近隣への影響を抑えます。
09分別解体
手作業による解体を行います。ここでは屋根瓦、窓ガラスや内装材(石膏ボードや畳など)の撤去をします。
10重機による解体
近隣への影響に配慮(埃の飛散対策として散水等)をしながら、重機を使い、残った屋根・梁・柱等の解体を行います。
11廃材の分別処理・搬出
解体により発生した廃材(木材、鉄、石膏ボード、瓦、ガラなど)を分別し、リサイクルのため中間処理場へ搬出します。
12マニフェスト伝票の作成
適切に産業廃棄物が処理されたかを確認するマニフェスト伝票を作成します。
13残存物の確認・整地
解体後に廃材・コンクリートなどが残っていないか確認します。その後、整地を行い地面を平らにします。
14工事完了
解体工事作業が完了となります。完了の際はお客様に現地にて立会いをしていただきます。
15建物滅失登記
解体工事後、1ヶ月以内に申請義務のある滅失登記を行ってください。